生活習慣

夏休みの時間を使って、新しい自分を見つけてみよう

ドロップアウト専門アドバイザーの久保逸郎です。

 

毎日とても暑い日が続いていますね。

私は今年3月の健康診断で初めてメタボリックシンドロームと認定されました。

運動はしているのでそれなりに体力はあるのですが、なにしろ肥えているので汗を多くかいてしまいます。

この夏場の時期は、朝昼晩とシャワーを浴びてなんとか過ごしています。

 

さて、そのような夏ですが、若い皆さんはどのように過ごしていますか?

現在高校に通っている方は夏休みでのんびり過ごしたり、部活に打ち込んだりしていることでしょう。

高校を中退している方はそれぞれ違うでしょうが、来週の高認試験を受ける方は試験直前ということで、本番に向けてラストスパートをかけているかもしれませんね。

 

私が高校を中退してから大学に進むまでの間の夏休みに行ってとても良かった経験として、愛知県知多半島にある旅館に一夏泊まり込んでアルバイトをしたことがあります。

冬に大学受験を控えていたので、今振り返ると親がよく許可したなと思うのですが、初めてアパートのような寮に住み込んで一人で生活をしてみて、いろいろと考える時間を持つことが出来ましたし、洗濯や掃除などの家事も経験をすることができました。

 

 

環境が変わることは自分自身の生活パターンが変わることになるので、何かを止めたりするにもちょうど良い機会になります。

私は2年ほど吸っていたタバコをそのタイミングで止めることができました。

 

そしてなによりも、朝6時頃の宿泊客の朝食の準備から始まって、夕食の片付けが終わる22時頃まで毎日大変忙しい職場で、おまけに休憩が昼間2時間だけしかもらえなかったので、私と同じように泊まり込みのアルバイトにきていた大学生達が早々に辞めて戻っていってしまう中、私一人だけ最後までやり抜くことができたことが大きな自信になりました。

このような自分の中での成功体験を積み重ねていくことは、とても大切なことなんですよね!

 

べつにアルバイトじゃなくても構いません。

私は高校を辞めた直後の夏(17歳)は、父親の勧めで大学の考古学研究会の方々と一緒に遺跡の発掘調査をして過ごしました。

私が発掘で見つけた土器は、その後市の博物館に飾られたそうです。

夏の炎天下の中での発掘調査は大変だったけれど、いい思い出になっています。

 

 

せっかくの夏休みです。

何もしないでダラダラと過ごしてしまうのは大変もったいないので、思い切って外に出てみて、全く違うチャレンジをしてみてはどうでしょうか?

案外それまでと違う自分を見つけることができたりするものですよ。

The following two tabs change content below.
ドロップアウト専門アドバイザー ファイナンシャルプランナー 高校を1年で中退。独学で大学入学資格検定を取得して大学進学。大学卒業後は大手リース会社、外資系生命保険会社を経て、平成15年3月にファイナンシャルプランナーとして独立。 相談業務を中心に実務派ファイナンシャルプランナーとして活動する傍ら、ライフプランや資産運用などのお金のことについて年間100回近いセミナー等の講演活動や、マネー雑誌等への原稿執筆などを行っている。 近年は自身の高校中退経験を踏まえて、高校中退者などのドロップアウトを経験した若い方々へのキャリアアドバイスを行っている。 FPオフィス クライアントサイド 代表

関連記事

  1. 生活習慣

    生活のリズムを作る

    ドロップアウト専門キャリアアドバイザーの久保逸郎です。高校を中退す…

  2. 生活習慣

    頑張らないでいいから仕組み化を

    ドロップアウト専門アドバイザーの久保逸郎です。11月も終わりが…

  1. 就職・転職

    職人を目指すのも良い選択肢
  2. 生活習慣

    生活のリズムを作る
  3. 就職・転職

    好きなことをやっていると専門性が育つ
  4. マインド

    ~黒田博樹投手に学ぶ~ 諦めないで続けてみる
  5. 就職・転職

    これからの社会で絶対に必要になる英会話力
PAGE TOP