大学受験

センター試験の準備は余裕を持って

ドロップアウト専門アドバイザーの久保逸郎です。

今週末はいよいよセンター試験ですね。
毎年雪などで交通機関が乱れるニュースを見ますが、今週末も太平洋側でも積雪の恐れがあるということです。
例年と同じように交通機関が乱れる可能性は高いと思いますので、受験生の皆様は早めの準備をしていただきたいものです。

もう20年以上前のことになりますが、私もセンター試験の時に遅刻をしそうになりました。
たしか大阪大学のキャンパスで行われたと記憶していますが、下見もしないで行ったら思っていた以上に遠く、そして混雑していました。
試験会場に到着するまでに焦ってしまって、着いた時点で疲れてしまいました。

結果的には私は合格した公立大学は蹴って、スポーツをするために私立大学へのほうに進学したので後悔はしていませんが、遅刻しそうになって力が発揮できなかったというのは後悔が残りそうで嫌ですよね?

これは私の経験からですが、昼食も買って準備していたほうがいいです。
自宅から試験に向かう場合はお弁当などを持っていけばよいと思いますが、一人暮らしの場合はそうはいきません。
私は途中で「コンビニで買って行けばいいや」と考えていたら、全て売り切れだったことがありました。
暖かいものが食べたい季節ですが、パンやおにぎりでもいいから鞄に入れておくといいでしょう。

そして試験当日ギリギリまで参考書などをめくるのはやめましょう。
そうしたくなる気持ちは理解できますが、「これを覚えていない」などと焦る気持ちが出てきてしまいます。
良いパフォーマンスを発揮するためには落ち着いて、集中をすることが大切です。

しかし、人間が集中できる時間は短くて、長くても2時間程度と言われています。
そのため映画は2時間程度になっているんですよね。

好きな音楽でも聞きながら、リラックスして試験会場に向かうようにしましょう。
くれぐれもリラックスをし過ぎて寝過ごさないようにしてくださいね!

The following two tabs change content below.
ドロップアウト専門アドバイザー ファイナンシャルプランナー 高校を1年で中退。独学で大学入学資格検定を取得して大学進学。大学卒業後は大手リース会社、外資系生命保険会社を経て、平成15年3月にファイナンシャルプランナーとして独立。 相談業務を中心に実務派ファイナンシャルプランナーとして活動する傍ら、ライフプランや資産運用などのお金のことについて年間100回近いセミナー等の講演活動や、マネー雑誌等への原稿執筆などを行っている。 近年は自身の高校中退経験を踏まえて、高校中退者などのドロップアウトを経験した若い方々へのキャリアアドバイスを行っている。 FPオフィス クライアントサイド 代表
  1. マインド

    何をするにも基本が大切
  2. 生活習慣

    生活のリズムを作る
  3. 高卒認定試験

    過去問をたくさん解くことが高卒認定試験突破への近道
  4. マインド

    サザエさん症候群の対処法
  5. 就職・転職

    学歴の価値が下がってきているので、高校中退でも悲観しないでいい
PAGE TOP