就職・転職

学歴よりも外国語

ドロップアウト専門キャリアアドバイザーの久保逸郎です。
4月21日から24日にかけて、ベトナムのホーチミンに行ってきました。

銀行などで世界経済に関する講演を行う機会が多いので、新興国経済の視察を行うことがメインの目的でしたが、商社を辞めて1月から現地日系企業で勤め始めた友人もいて、とても楽しい旅行になりました。

簡単ではありますが、ファイナンシャルプランナーのほうのホームページにメルマガ記事を書きましたので興味がある方は読んでみてください。

【現地視察レポート】ベトナム・ホーチミンの今
http://www.fp-office.com/backnumber2016.3.html

13082671_1025148947575361_21593046626107002_n

今回訪れたベトナムの基本言語はベトナム語です。
ベトナム戦争中も教育には力を入れていた国で、国民の識字率は優に90%を超える勤勉で優秀な国ですが、まだまだ外国語を話せる人はそれほど多くありません。
滞在期間に日本語を話せるベトナム人は、ホテルのスタッフで少しだけ話せる人と、日系企業に勤める男性の二人しか会うことがありませんでした。

ベトナム語は全然わからないので、あとの会話は英語でした。
タクシーの運転手などは英語も全く通じないので、地図やグーグルマップなどで行先を伝えるしかありませんが、ホテルや空港などは英語で話すことになります。
私は大学時代は高校生相手に英語を教えていましたが、社会人になってから英語を使う場面がほとんどないので最近会話では単語がスムーズに出てこなくなっていますが、それでも簡単な内容なら聞き取ることができますし、今回もなんとかなりました。

118

学校とは違うので英語の文法なんて気にしないでいいです。
間違えてもいいから単語を並べて積極的に話していくことが大切。
もし聴くほうが苦手な方がいたら、AFNという在日米軍基地で放送するラジオをインターネットで聞くといいですよ!
私は仕事のBGMでたまに流していますが、本場の英語を聴くことができて、しかもビルボードで上位に入る最新のポップ・ミュージックなどがたくさん聴けるので、楽しみながら自然に英語に慣れることができます。

AFN PACIFIC
http://www.afnpacific.net/

ゴールデン・ウィーク中に仕事である大手企業のグループ会社の社長さんのご自宅に伺う機会がありましたが、「子供にはとにかく英語を覚えさせたい」「意気揚々と海外に出て、でも夢破れて帰ってくるのは英語で外国人とコミュニケーションが取れない人達」ということを言われていました。

少子化が止まらない日本では、これから急激に国内市場が縮小していきます。
人口も経済も伸びている海外の需要を取り込めない企業は、これから大変厳しくなっていくことになるでしょう。

その一方で、これから伸びていく企業というのは海外で売り上げを伸ばすことができる、または外国人の需要を取り込める会社です。
日本を出て海外で働く機会も、今後ますます増えてくることでしょう。
そこでは言うまでもなく、外国人とコミュニケーションを取るために言葉の能力が必要になってきます。

113

もちろん英語でなくても構いません。
ベトナム語や中国語・フランス語など、英語以外の外国語を覚えることは希少価値があります。
これからの時代は偏差値の高い優秀な学校を卒業することよりも、外国語を覚えるほうがよほど実務で役に立つと思います。

近いところでいえば、2020年には東京五輪があります。
世界中から人が集まるのでホテルや旅行関連などの需要が高まっていますが、そこでも外国語を話せる人材というのは大変貴重な存在です。
仕事に就くという意味でも役立つので、外国語を話せるように勉強してみてはいかがでしょうか?
きっと海外旅行なんかも楽しくなりますよ!

The following two tabs change content below.
ドロップアウト専門アドバイザー ファイナンシャルプランナー 高校を1年で中退。独学で大学入学資格検定を取得して大学進学。大学卒業後は大手リース会社、外資系生命保険会社を経て、平成15年3月にファイナンシャルプランナーとして独立。 相談業務を中心に実務派ファイナンシャルプランナーとして活動する傍ら、ライフプランや資産運用などのお金のことについて年間100回近いセミナー等の講演活動や、マネー雑誌等への原稿執筆などを行っている。 近年は自身の高校中退経験を踏まえて、高校中退者などのドロップアウトを経験した若い方々へのキャリアアドバイスを行っている。 FPオフィス クライアントサイド 代表

関連記事

  1. 就職・転職

    これからの社会で絶対に必要になる英会話力

    ドロップアウト専門アドバイザーの久保逸郎です。今月の20日から…

  2. 就職・転職

    高認出身は就活でマイナス要素になるのか?

    ドロップアウト専門キャリアアドバイザーの久保です。最近受けた相談か…

  3. 就職・転職

    好きなことをやっていると専門性が育つ

    ドロップアウト専門キャリアアドバイザーの久保逸郎です。前回は「職人…

  4. 就職・転職

    職人を目指すのも良い選択肢

    ドロップアウト専門キャリアアドバイザーの久保逸郎です。今週はインフ…

  5. 就職・転職

    ワーキング・ホリデーを使って、お金をかけないで外国語を学ぶ

    ドロップアウト専門キャリアアドバイザーの久保逸郎です。前回は企業の…

  6. 就職・転職

    石の上にも五年

    ドロップアウト専門アドバイザーの久保逸郎です。先日「仕事が長く…

  1. マインド

    高校なんてどこだっていいじゃん
  2. 就職・転職

    学歴よりも外国語
  3. 就職・転職

    好きなことをやっていると専門性が育つ
  4. 高校卒業

    経済的に厳しくても、高校卒業を諦める必要はない
  5. マインド

    失敗や挫折の経験は、成長するための絶好のチャンス
PAGE TOP